Menu

症状別の施術

Home

首の症状

首の症状

▼下記の症状等が当てはまる方は、ご覧ください。
・朝起きたら首が回らない
・首筋が痛い
・首が凝る

慢性的な首の痛み

原因

家事やパソコン作業等、長時間同じ姿勢が続けば、筋肉が緊張して疲労が蓄積します。
さらに、目の疲れ、精神的ストレス、血液循環の悪化などから、痛みやコリとなって症状が現れます。前かがみの姿勢や目線が下がっている時は常に首に負担がかかります。

治療法

マッサージにより筋肉の緊張を緩め、痛みの軽減を図っていきます。また、なるべくゆっくりと肩まわりの筋肉を引き伸ばしていくようなストレッチの指導をします。お気軽にご来院ください。

むちうち症

原因

交通事故などの衝撃で首の骨(頚椎)がムチのような動きを伴い発生する頚椎捻挫(ケイツイネンザ)の総称です。

治療法

症状が軽くても、まずは専門家の診断を受けましょう。とくに、交通事故にあわれた場合は事故の大小に限らず後から症状が出てくることが多いので、
すぐに交通事故治療専門の当院までご連絡ください。接骨・マッサージ・物理療法など、さまざまな方法で治療いたします。

肩の症状

肩の症状

▼下記の症状等が当てはまる方は、ご覧ください。
・腕が上がらない
・肩の凝り・痛み
・腕にだるさやシビレが出る

慢性的な肩こり

原因

パソコンでの作業・長距離運転・家事等、長時間同じ姿勢が続くことで筋肉が疲労し血行不良となった結果、乳酸という疲労性物質がたまります。
これが肩こりです。
※場合によっては病気が原因の場合もありますので、ご注意ください。

治療法

マッサージにより筋肉の緊張を緩め、痛みの軽減を図っていきます。
また、なるべくゆっくりと肩まわりの筋肉を引き伸ばしていくようなストレッチを指導いたします。

四十肩・五十肩

原因

”急にあるとき肩が痛くなり、腕を上げることもできなくなる”これを一般的に四十肩や五十肩と呼びます。近年では若い人に発症することも多く、腕の重さを長時間支えることで慢性的な疲労やストレスを受け、痛みを発症するケースが多いです。

治療法

できるだけ腕にかかる負担をなくすようにしてください。マッサージ等で痛みの軽減を図っていきます。また、痛めた部分に負担のかからないような運動を行ない、周辺の筋肉の低下を防いでいきます。
症状を長引かせないためにも早めの治療が重要です。

肘の症状

肘の症状

▼下記の症状等が当てはまる方は、ご覧ください。
・スポーツ等で肘が痛くなった
・物を持つと肘が痛い

テニス肘(バックハンド)、ゴルフ肘

原因

スポーツや日常生活において手首を甲側に曲げる(背屈)動作や親指側に曲げる動作を繰り返していると、肘の外側にストレスが溜まり、炎症をともなう痛みが現れます。
テニスのバックハンド打ちやゴルフのショットの時、左手首が外側に返る打ち方などが原因となります。

治療法

しばらくは練習を控えて患部を冷やし安静状態にしてください。当院では患部に関連している筋肉の緊張を取る手技療法を行っています。
また、テーピングで患部の負担が軽減するようにもしますので、練習を休めないなどの場合にも対応しています。